03-5875-3990 Web予約フォーム

42歳 男性 会社員 ぎっくり腰


【訴えている症状】
腰全体の痛み
歩くときも腰の痛み
立ち上がる時に強い腰の痛み

【問診】
4日前に子供と一緒に行った公園で砂場の段差に長時間座り、立ち上がる時に強い痛みを感じました。
ここ最近花粉症の影響もありくしゃみをすることも多くありました。
痛みが強く座ってられないし、歩くのも大変だったので次の日にマッサージに行きましたがあまり変化がありませんでした。
明日から家族と旅行に行くので何とかしたいと思いこちらの施術を受けようと考え来院しました。

【初診時検査】
前屈後屈で痛み
背中の張り
股関節の可動域低下
お尻の筋肉の過剰な緊張

【施術後の経過】
股関節や骨盤回りに対して痛みを誘発しないように負担の少ない調整を行い、最後にテーピングを行いました。
治療後は歩きやすくなり前屈の可動域も増えていました。
旅行の後4日後に来院されたときには痛みは半減していました。
ただ座りっぱなしの後はやはり強い痛みを感じるようです。
継続して骨盤・股関節への調整を行っていきました。
3回目の治療時には背中や肩、首へのアプローチを行い全身の調整を行っていきました。
ご自宅でも股関節のエクササイズを行ってもらいました。
4回目来院時には腰痛はほとんど感じていないようです。

【先生からのコメント】
この方はデスクワークや日頃の歩き方や姿勢などにより股関節がとても硬くなっていました。
お尻の筋肉がその硬い股関節の影響で硬くなっていました。
お尻の筋肉は骨盤や腰のぶれを支える役割を担っているためそれが機能しなくなっているということは大変腰にストレスをかける結果になっていたようです。
来院時は痛みが強く強い調整が出来ない状態であったため、筋肉の調整や関節の調整をゆっくり行っていきました。
3回目の治療時ぐらいには強い痛みは軽減していたので、積極的な全身の調整を行っていきました。
腰の痛みではありましたが、首や肩甲骨背中など全身の歪みや硬さがもともと存在していたようで、これらも今回腰が痛くなった原因になっていたようなので全身の治療が必要と判断し、そして予防の意味でも全身を整える事を行っていきました。

 

※効果には個人差があります。お気軽にご相談ください。


トップに戻る